カートを見る


Dr.ポラック博士
スペシャル セミナー開催!

『自然災害と第四の水の相』
オンラインZOOM LIVE

2023年2月23日(木・祝)
11:00-14:00
5,000円

イベント詳細はこちらから
(株) I.H.M.

Dr.ポラック博士
スペシャルセミナー
自然災害と第四の水の相
5,000円
Date
2023/02/23
Time
11:00-14:00
Place
オンラインZOOMセミナー
余白(20px)


世界水まつり 2023

南阿蘇アスペクタ
2023年11月11日 (土)


開催決定!!



詳細は随時アップして参ります。


2022年世界水まつりにご参加頂いた
すべての方に心より御礼申し上げます

世界水まつりを
サポートをしてくださった方々、
ご参加をしてくださった方々、
本当に心よりありがとうございました。

また、17日の水への祈りのセレモニーは
当初予定していたURLでの配信が出来ずに、
また最終的に40分遅れでiPhoneでの
配信になった事をお詫びいたします。

今回「世界水まつり」というイベントを
ライブ配信で行うという初めての試みで
至らない点等たくさんあったかと思いますが、
それも来年行う阿蘇での「世界水まつり」への
糧にしていきたく思います。

本当にたくさんの心ある方々に
このイベントを関わって頂きました。
すべての方に心より御礼申し上げます。
そしてこれからもこの地球と私たち人類のための
「世界水まつり」ムーブメントを
広めていきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

愛と感謝を込めての
ワッショイ!

一般社団法人世界水まつり
江本博正

世界水まつり 祈りの実験結果

世界水まつりの時に行った
水への祈りの実験の結果報告をいたします。

どのような実験をしたかと説明しますと、
当日に大きなガラス鉢に現地の湧き水を用意しておりまして、
それに向かって現地参加者そしてインターネットからの
参加者の皆様と共に祈りを捧げ、その水がどのように
変化をするかという事を調査しました。

当日、現地では100名ほどの方、
そしてインターネット中継では
約500人の方が参加をされていまして、
皆様と一緒に同時に祈りを捧げました。
ここで水への祈りのセレモニーで使わせて頂いた
言霊を紹介したいと思います。
まず最初に「水の祝福」という祈りをしました。
それは以下の言葉を用いた祈りです。

 
私たちは雨からの癒しの祝福を祈ります。
私たちは滝からの癒しの祝福を祈ります。
私たちは川からの癒しの祝福を祈ります。
私たちは母なる海からの癒しの祝福を祈ります。
それらの祝福が私たちの心と体を癒してくれることを祈ります。
私たちはすべての水がとても純粋で神聖であることを祈ります。
水の祝福が母なる地球を癒してくれるように祈ります。
私たちの水への愛と感謝の純粋な意志を通じて、
水が私たちに平和と調和の中で生きるための
正しい道を示してくれることを祈ります。


こちらの言葉を日本語と英語の両方で唱和しました。
 
そしてその後、江本勝も過去の
水へのセレモニーでいつも唱和していた

「お水さんごめんなさい」
「お水さん許してください」
「お水さん愛しています」
「お水さんありがとう」

のホ・オポノポノの4つの言葉を水に
日本語と英語で唱和し、その後お水に向かって
愛と感謝の祈りを皆で捧げました。
インターネットからの参加の方はそのお水に
対して画面越しでお祈りをして頂きました。
そして水への祈りのセレモニーが行われた後、
世界水まつりは無事に閉会しました。

 
今回どのような調査をしたかと言いますと、
まずオフィスマサルエモトでは水の結晶観察実験を行い、
祈りの前後で結晶構造がどのように変わるかを観察しました。
そしてそれに加えて、金沢にある㈱澤本商事という
水質調査を専門に行っている会社の方に来て頂き、
水質検査で様々な面を調べて頂き、またオープニングイベント
でもお話して頂いたコロトコフ博士が開発された
GDVを使って水のエネルギーの検査もしました。
 


まずは結晶写真の結果を報告いたします。
今回の水への祈りに使われた水は、
主催者の1人でもある現地在住の
呉元成(くれ げんせい)さんの敷地内の湧き水です。
ビフォーの写真は世界水まつりが始まる前に
弊社の研究所に送ってもらい、それを撮影したものです。

ビフォーの写真は結晶化するのがあと
もうちょっとのところまで来ていますが、
ちゃんとした結晶にはなっていません。
それに比べアフターの写真です。
象徴的な4枚を選んで紹介していますが、
皆で祈った波動の形が反映されて
とても美しくなったのが分かります。

とても愛おしくそして美しい形をしています。 

祈りの前の結晶写真

祈りの後の結晶写真

祈りの後の結晶写真

祈りの後の結晶写真

そして次の調書ですが、前述の
澤本商事の方で行って頂いた検査結果です。

17種類にも及ぶ水の水質検査結果になりますが、
特筆すべきところは、CODという値です。
CODとは、Chemical Oxygen Demandの略で、
日本語で化学的酸素要求量といい、水中に含まれる
有機物による汚濁を測る指標として用いられています。
このCODは数値が低ければ低いほど
汚濁が少なくきれいな水ということが言えます。

その値がなんと、15から7に変化しています。

この結果は長年水質調査をしている澤本商事の方も
同じ水からこの短時間でこのような大きな数値的な
変化が起こるというのは「ありえない」との見解でした。

一般的に数値が10以上だと魚が住むのは難しいと
言われていますが、それがコイやフナが
住めるような値に変わってしまったのです。

最初の数値を図ったのは
祈りのセレモニーが行われる数時間前で、
祈りのセレモニーを経てまったく同じ水を
数時間後に測ったところ
このような大きな変化が出たのです。 

また、他の数値を見ますと
電気伝導度(高いと無機塩類が多い)が低下しています。

これは澤本商事の方曰く、祈りをすることによって
水の中のミネラルなどの有機物が細かくなり、
その事によって酸素が消費されその為、無機塩類が
分解され細かくなった影響ではないか、との事です。

祈りによって水の電気伝導率も
理想値の中に入る値となりました。

そしてロシアの科学者で今回の世界水まつりにも賛同をして
オープニングセレモニーで出演をしてくださった
コンスタンチン・コロトコフ博士が開発した
GDV(Gas Discharge Visualization/
ガス・ディスチャージ・ビジュアライゼーションの略)、
日本語で気体放電視覚化と呼ばれる
測定装置を使っての測定もしました。

GDVを使った水の測定の場合はシリンジから
押し出された水(水滴)と高電磁界による発光を観察します。
高電磁場により、水滴から発光を伴う放電が発生し、
その放電の様子がCCDカメラで撮影され、撮影された
画像は専用ソフトにより、発光の大きさや動き、
形、明るさ等のパラメータが解析でき、多様な水を
比較する際、数値で比較検討することが可能になります。 

このGDVで測定された水の検査の結果では、
明らかな有意差があったのは水の輝の強度でありました。
皆さんが捧げた祈りによって水の中の光子が強くなり、
輝きの度合いが強くなったという事が推測されます。


という事で、今回の水への祈りの実験結果としては、
結晶写真観察からは水が祈りのエネルギーを吸収し記憶し、
見事に美しい結晶構造を創り、そして
水質検査とGDVによる測定からは
水が皆様の純粋な祈りによって水の光子が増えて、
有機物やミネラルが分解されて、
水の水質が改善されたという事が結論付けられます。 

そして私たちの祈りの波動を記憶したその水は
次の日の浜名湖のいかり瀬で行われた
祈りのセレモニーで、浜名湖に放流されました。

その水は浜名湖からやがてその水が太平洋へと流れ、
世界中へと広まって行きました。 


以上、今回の世界水まつりで行われた
水への祈りの実験結果となります。



GDVによる水への祈り効果実証実験
Support by 澤本商事

form

intensity

intensity



世界水まつりに参加する

名前とメールアドレスを入力して頂けますと、
世界水まつりの最新情報が受け取れます


世界中の人達とつながり、
皆で心ひとつに地球に対して祈りを捧げます

世界水まつりを応援したい
支援はこちらから

余白(20px)




世界は変えられる

自分が変われば世界は変わる

みんなが思えば未来は変わる


今、その扉を共に開けよう







いのちの源である水に感謝する

日本の精神性を世界に発信する

全てを包み込む意識で祈る






世界水まつり2022
World Water Festival
in Hamanako



水と日本文化がテーマの新しいまつり

全世界You Tube配信

オープニングイベント
10月1日〜15日

You Tubeで環境活動、水や祈りの研究、
アートなど各界で活躍している先生方に
講演いただいた動画を順次アップしていきます。

メインセレモニー
10月16日 15:30〜17:30

@Hotel コンコルド浜松
和太鼓、剣による演舞、舞、歌などの
実演と共にプロジェクションマッピング
による演出を行います。
(You Tube LIVE 配信)

祈りのセレモニー
10月17日 7:00〜
@浜名湖弁天島 いかり瀬
音楽や舞のアーティスト、
世界中の様々な人種や宗教の祈りの達人が
それぞれの個性を出し、それを調和させて
水への祈りを行います。
(You Tube LIVE 配信)

余白(20px)
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
余白(20px)

オープニングセレモニー
10月1日〜15日
( You Tube 配信 )


テーマ
・いのちの源である水と人間の関係について
・祈りの力と世界平和について
・日本文化・日本人の精神性について

各先生方より動画での講演

出演者プロフィール

オープニングイベント カテゴリー
『祈り』

白鳥 哲
Tetsu Shiratori
映画監督
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

スペシャル 対談

フォスターギャンブル
Foster Gamble
映画監督

市村 よしなり
Yoshinari Ichimura
未来創造コンサルタント

市村 よしなり
Yoshinari Ichimura
未来創造コンサルタント

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • フォスター ギャンブル プロフィール

    ドキュメンタリー映画製作者。

    プリンストン大で学んだ後、
    1997年に学際シンクタンク、
    セコイア・シンポジウム
    The Sequoia Symposiumを共同で設立。

    2011年に私財480万ドルを投じて製作した
    映像作品『THRIVE』を発表。

    同作品では地球外知的生命体の実在や、
    ミステリーサークルの真相、
    有害な化学物質の空中散布(ケムトレイル)の実態、
    ワクチン接種による不妊の推進、
    フリーエネルギー開発を妨害する地球支配者の存在、
    国際金融エリートにより操られる経済制度の
    実態等が詳細に描き出されているが、
    その後27ヶ国語に翻訳され、
    史上最も広く視聴されたドキュメンタリー作品となる
  • 市村 よしなり プロフィール

    3歳から瞑想。
    幼いころからコンピューター
    プログラミングを始める。
    10歳の時、父親の事業失敗により、
    突然の夜逃げを経験し、小学生で起業する。

    1997年23歳で国内初の
    各種インターネット事業を開始。
    日本アートビジネス財団や数千人規模の
    オンラインサロンを運営、
    オンラインで波動機器のエキスパートを育てる、
    波動の学校の運営も行う。

    現在、日本やシンガポールで複数の法人を
    運営しながら、宇宙的マインドを持つ、
    新しい時代のリーダーを支援・育成している。
  • 市村 よしなり プロフィール

    3歳から瞑想。
    幼いころからコンピューター
    プログラミングを始める。
    10歳の時、父親の事業失敗により、
    突然の夜逃げを経験し、小学生で起業する。

    1997年23歳で国内初の
    各種インターネット事業を開始。
    日本アートビジネス財団や数千人規模の
    オンラインサロンを運営、
    オンラインで波動機器のエキスパートを育てる、
    波動の学校の運営も行う。

    現在、日本やシンガポールで複数の法人を
    運営しながら、宇宙的マインドを持つ、
    新しい時代のリーダーを支援・育成している。

松下 幸訓
Yukinori Matsushita
イーマ・サウンド開発者

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    東京電機大学応用理化学科を卒業後、
    1972年英国に留学しラフバラ工科大学大学院で
    サイバネティクスと人間工学を学び
    理学修士号(M.Sc.)を受ける。

    英国厚生省の研究員となり、
    車椅子の耐久テスト用の人体モデルの製作、
    AI機能を持つ完全自動の救急車設計などの研究に従事。
    その後欧州、アメリカ、日本の複数の企業で、
    コンピューターの導入、ソフトウェアの
    開発・運用を数多く手掛けた後独立し、
    情報関連の会社を英国で設立し活動する。

    当時、治療法がないとされた
    先天性関節症を患う三女が、
    マナーズ博士(Dr. Sir. Peter Guy Manners)の
    施術を受けて完治したことに魅了され、
    1991年からマナーズ博士に師事し、
    日本人初のサイマティクス生体エネルギー医学のドクター
    (Dr. of Cymatics and Bio-Energetics Medicine)
    となり、英国で開業。
    1995年にはこのセラピーを初めて日本に紹介し、
    在英30年となる2002年日本に帰国。

    現イーマ・サウンドの前身を設立、代表取締役に就任。
    自らセラピーをおこなう傍らセラピストの育成にも励み、
    マナーズ理論の啓発、さらなる
    技術革新・普及活動に尽力する。

    博士との欧米亜、日本での講演、
    共同研究は数多くあり、
    施術した総人数は5万人を超える

    育成したセラピストは1,000人超。
    2009年8月のマナーズ博士没後、
    マナーズ理論の継承者として国際的にも
    第一人者として認められている。

    現在は、株式会社イーマ·サウンドの代表取締役会長。

  • プロフィール

    東京電機大学応用理化学科を卒業後、
    1972年英国に留学しラフバラ工科大学大学院で
    サイバネティクスと人間工学を学び
    理学修士号(M.Sc.)を受ける。

    英国厚生省の研究員となり、
    車椅子の耐久テスト用の人体モデルの製作、
    AI機能を持つ完全自動の救急車設計などの研究に従事。
    その後欧州、アメリカ、日本の複数の企業で、
    コンピューターの導入、ソフトウェアの
    開発・運用を数多く手掛けた後独立し、
    情報関連の会社を英国で設立し活動する。

    当時、治療法がないとされた
    先天性関節症を患う三女が、
    マナーズ博士(Dr. Sir. Peter Guy Manners)の
    施術を受けて完治したことに魅了され、
    1991年からマナーズ博士に師事し、
    日本人初のサイマティクス生体エネルギー医学のドクター
    (Dr. of Cymatics and Bio-Energetics Medicine)
    となり、英国で開業。
    1995年にはこのセラピーを初めて日本に紹介し、
    在英30年となる2002年日本に帰国。

    現イーマ・サウンドの前身を設立、代表取締役に就任。
    自らセラピーをおこなう傍らセラピストの育成にも励み、
    マナーズ理論の啓発、さらなる
    技術革新・普及活動に尽力する。

    博士との欧米亜、日本での講演、
    共同研究は数多くあり、
    施術した総人数は5万人を超える

    育成したセラピストは1,000人超。
    2009年8月のマナーズ博士没後、
    マナーズ理論の継承者として国際的にも
    第一人者として認められている。

    現在は、株式会社イーマ·サウンドの代表取締役会長。

インド ブラーマクマリス
Brahma Kumaris in India

シヴァーニ
Shivani

ジャヤンティ
Jayanti

ジャヤンティ
Jayanti

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • シヴァーニ プロフィール

    ブラーマ・クマリスのシヴァーニは、
    22年以上にわたってブラーマク・マリスの
    ラージャヨガ瞑想を実践している実践者。

    テレビ番組「Awakening With Brahma Kumaris」
    で13年以上にわたりスピリチュアルな原理を
    実践してきた彼女は、人々に精神的苦痛、
    うつ病、人間関係の葛藤などの問題を
    克服する力を与えてきました。

    2019年3月、人間の行動を変革する
    役割を果たしたとして、
    インドで女性に贈られる民間最高の栄誉
    「ナリ・シャクティ・プラスカール」
    を授与された。

    世界精神科医協会より親善大使に任命されている。
    プネー大学出身の電子工学者。
  • ジャヤンティ プロフィール

    過去50年間、シスター・ジャヤンティは、
    社会のあらゆる部門に、ポジティブで人間的、
    スピリチュアルな価値を広めるために、
    たゆまぬ努力を続けてきました。

    彼女の賢明で思いやりのある洞察力は、
    今日の複雑な問題に対して
    明瞭で妥当な光を照らしています。

    英国を拠点とする彼女は、
    ブラーマ・クマリスの追加事務局長、
    ヨーロッパと中東のブラーマ・クマリスの
    ディレクターであり、環境問題や
    女性の地位向上から宗教間対話、
    健康と福祉に至るまで、
    さまざまなプラットフォームでの講演者として
    尊敬を集めています。

    環境問題、女性の地位向上、
    宗教間対話、健康と福祉など、
    さまざまな分野で講演を行っている。
  • ジャヤンティ プロフィール

    過去50年間、シスター・ジャヤンティは、
    社会のあらゆる部門に、ポジティブで人間的、
    スピリチュアルな価値を広めるために、
    たゆまぬ努力を続けてきました。

    彼女の賢明で思いやりのある洞察力は、
    今日の複雑な問題に対して
    明瞭で妥当な光を照らしています。

    英国を拠点とする彼女は、
    ブラーマ・クマリスの追加事務局長、
    ヨーロッパと中東のブラーマ・クマリスの
    ディレクターであり、環境問題や
    女性の地位向上から宗教間対話、
    健康と福祉に至るまで、
    さまざまなプラットフォームでの講演者として
    尊敬を集めています。

    環境問題、女性の地位向上、
    宗教間対話、健康と福祉など、
    さまざまな分野で講演を行っている。
コンスタンチン•コロトコフ
Konstantin Korotkov
生物物理学教授
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    サンクトペテルブルグ州立工業大学(SPIFMO)
    生物物理学教授
    国立体育学研究所副所長
    エスティーローダー株式会社・アヴェダ株式会社
    (共に米国)のコンサルタント

    コロトコフ博士は、物理学や生物学の主要学会誌に
    これまで200を超える論文を発表し、
    17の特許を保持している。

    全ての生命に深い尊敬の念を抱き、
    魂への好奇心と厳格な科学的方法とを組み合わせて、
    30年以上研究活動を主導している。
    43か国でトレーニングセッション、
    100か国以上で国際会議や論文発表、
    ワークショップ等の講義を行っている。
    コロトコフ博士が開発した
    GDV(気体放電視覚化技術)は
    ロシア保健省によって医療技術として
    認められた他、欧州やインドでも認証され、
    現在1000を超える医師、開業医、
    研究者が世界中で使用している。
  • プロフィール

    サンクトペテルブルグ州立工業大学(SPIFMO)
    生物物理学教授
    国立体育学研究所副所長
    エスティーローダー株式会社・アヴェダ株式会社
    (共に米国)のコンサルタント

    コロトコフ博士は、物理学や生物学の主要学会誌に
    これまで200を超える論文を発表し、
    17の特許を保持している。

    全ての生命に深い尊敬の念を抱き、
    魂への好奇心と厳格な科学的方法とを組み合わせて、
    30年以上研究活動を主導している。
    43か国でトレーニングセッション、
    100か国以上で国際会議や論文発表、
    ワークショップ等の講義を行っている。
    コロトコフ博士が開発した
    GDV(気体放電視覚化技術)は
    ロシア保健省によって医療技術として
    認められた他、欧州やインドでも認証され、
    現在1000を超える医師、開業医、
    研究者が世界中で使用している。

オープニングイベントのカテゴリー
『リュック・モンタニエ博士追悼』

ジェラルド・ポラック
Gerald H. Pollack
ワシントン大学生物工学科教授
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    ワシントン州シアトルのワシントン大学生物工学科の教授。
    科学と工学の両分野における世界的なリーダーの一人。
    生物の運動や細胞生物学から、
    生物学的な表面と水溶液との間の
    相互作用に至るまで、幅広い分野に関心を持つ。
    学術雑誌“Water: A Multidisciplinary Research Journal
    (『ウォーター:学際的な研究雑誌』)
    の創刊者で編集長。
    2005年から毎年開催されている
    "Annual Conference on Physics,
    Chemistryand Biology of Water"
    (水の物理学・化学・生物学に関する年次会議)
    の創始者兼チェアマン。
    ロシア・エカテリンブルクにあるウラル州立大学の
    名誉博士、ロシア科学アカデミー名誉教授、
    スルプスカ共和国アカデミー外国人会員。
    米国医療生物工学研究所の創立特別会員であり、
    米国心臓協会と生物医学工学協会の特別会員。
    2013年にIVS (Institute for Venture Sciences)
    「ベンチャー科学協会」)を設立。

    最近では水に関する新しい技術を応用開発するために、
    4th-Phase Inc という会社を設立し、
    排除層の水だけを集めることによって
    不純物を一切含まない水を生成する
    「フィルターのないフィルター」などを開発している。
    2008年にワシントン大学から最優秀講師賞、
    2009年に米国国立衛生研究所所長賞など、受賞歴も多数。

    著書
    『第4の水の相 固体・液体・気体を超えて』 
    ナチュラルスピリット社
  • プロフィール

    ワシントン州シアトルのワシントン大学生物工学科の教授。
    科学と工学の両分野における世界的なリーダーの一人。
    生物の運動や細胞生物学から、
    生物学的な表面と水溶液との間の
    相互作用に至るまで、幅広い分野に関心を持つ。
    学術雑誌“Water: A Multidisciplinary Research Journal
    (『ウォーター:学際的な研究雑誌』)
    の創刊者で編集長。
    2005年から毎年開催されている
    "Annual Conference on Physics,
    Chemistryand Biology of Water"
    (水の物理学・化学・生物学に関する年次会議)
    の創始者兼チェアマン。
    ロシア・エカテリンブルクにあるウラル州立大学の
    名誉博士、ロシア科学アカデミー名誉教授、
    スルプスカ共和国アカデミー外国人会員。
    米国医療生物工学研究所の創立特別会員であり、
    米国心臓協会と生物医学工学協会の特別会員。
    2013年にIVS (Institute for Venture Sciences)
    「ベンチャー科学協会」)を設立。

    最近では水に関する新しい技術を応用開発するために、
    4th-Phase Inc という会社を設立し、
    排除層の水だけを集めることによって
    不純物を一切含まない水を生成する
    「フィルターのないフィルター」などを開発している。
    2008年にワシントン大学から最優秀講師賞、
    2009年に米国国立衛生研究所所長賞など、受賞歴も多数。

    著書
    『第4の水の相 固体・液体・気体を超えて』 
    ナチュラルスピリット社

根本 秦行
YASUYUKI NEMOTO
理学博士・オフィスマサルエモト顧問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    1988年に東京大学より細胞分子生物学の
    分野で理学博士を取得。
    日本、マイアミ、ホノルルのいくつかの
    大学で研究を行った後、2002年1月から
    故・江本勝会長の元で国際秘書として働き始める。

    以来13年間に渡り、江本会長の
    海外講演ツアーに同行し、世界25ケ国以上を訪問。
    2014年9月~10月には、江本会長の代理として
    ドイツ・イギリス・イタリア・ブルガリア
    の4ケ国において、合計13回の講演を行った。
    ブルガリアでは科学者のための国際水会議に
    招待され、水の情報記憶に関する
    世界トップレベルの科学者たちに対して
    「水からの伝言と科学」というタイトルで
    基調講演を行った。

    IHM総合研究所顧問
    (同)オフィス・マサル・エモト顧問
    2級電磁波測定士

  • プロフィール

    1988年に東京大学より細胞分子生物学の
    分野で理学博士を取得。
    日本、マイアミ、ホノルルのいくつかの
    大学で研究を行った後、2002年1月から
    故・江本勝会長の元で国際秘書として働き始める。

    以来13年間に渡り、江本会長の
    海外講演ツアーに同行し、世界25ケ国以上を訪問。
    2014年9月~10月には、江本会長の代理として
    ドイツ・イギリス・イタリア・ブルガリア
    の4ケ国において、合計13回の講演を行った。
    ブルガリアでは科学者のための国際水会議に
    招待され、水の情報記憶に関する
    世界トップレベルの科学者たちに対して
    「水からの伝言と科学」というタイトルで
    基調講演を行った。

    IHM総合研究所顧問
    (同)オフィス・マサル・エモト顧問
    2級電磁波測定士

林 美智子
Michiko Hayashi
エモトピースプロジェクト事務局長
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    NPO法人エモトピースプロジェクト事務局長
    グローバル・ディレクター 

     2004年3月、世界的ベストセラーの
    『水からの伝言』『水は答えを知っている』等の著者、
    江本勝の国際版権担当および国際秘書となり、
    2011年NPO法人エモトピースプロジェクトを
    日本で立ち上げ、世界中の子供たちに
    6億5千万冊の絵本『水からのでんごん』を
    無料配布し、水の真実と「愛と感謝」の輪を
    広げる当プロジェクトに尽力を注ぐ。
    現在、絵本『水からのでんごん』は
    34か国語に翻訳され、配布中。
    2014年10月、江本勝が他界。以降、
    江本勝の遺志を継ぎ、エモトピースプロジェクトの
    一環として国内外で講演及び活動を展開している。

     

    アンソロジー「Womb to Thrive」、
    「Love Letter to Water」の著者。
    2021年7月ドミニカ共和国1A1財団より
    マグナ・ルース賞受賞

     

  • プロフィール

    NPO法人エモトピースプロジェクト事務局長
    グローバル・ディレクター 

     2004年3月、世界的ベストセラーの
    『水からの伝言』『水は答えを知っている』等の著者、
    江本勝の国際版権担当および国際秘書となり、
    2011年NPO法人エモトピースプロジェクトを
    日本で立ち上げ、世界中の子供たちに
    6億5千万冊の絵本『水からのでんごん』を
    無料配布し、水の真実と「愛と感謝」の輪を
    広げる当プロジェクトに尽力を注ぐ。
    現在、絵本『水からのでんごん』は
    34か国語に翻訳され、配布中。
    2014年10月、江本勝が他界。以降、
    江本勝の遺志を継ぎ、エモトピースプロジェクトの
    一環として国内外で講演及び活動を展開している。

     

    アンソロジー「Womb to Thrive」、
    「Love Letter to Water」の著者。
    2021年7月ドミニカ共和国1A1財団より
    マグナ・ルース賞受賞

     

オープニングイベントのカテゴリー
『水質・環境改善』

杉山 孔太
Kota Sugiyama
環境活動家
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    1983年岡山県生まれ。
    7人兄弟の4番目として生まれ、現在は8児の父。

    22歳で会社を設立し、酒造や漬物作り、
    農業を通して人間の生活には全て微生物が
    関わっていることを知る。

    父の開発した微生物の力を最大限に活性化する資材で
    世界中の池、川、海、土壌を自然サイクルに戻す為に
    活動を行ってきた。

    東南アジアを中心に約20か国を訪れ、
    水質浄化や土壌改良などに携わっている。

    活動は、ガイアの夜明けをはじめ、
    メディアでも多数取り上げられている。
  • プロフィール

    1983年岡山県生まれ。
    7人兄弟の4番目として生まれ、現在は8児の父。

    22歳で会社を設立し、酒造や漬物作り、
    農業を通して人間の生活には全て微生物が
    関わっていることを知る。

    父の開発した微生物の力を最大限に活性化する資材で
    世界中の池、川、海、土壌を自然サイクルに戻す為に
    活動を行ってきた。

    東南アジアを中心に約20か国を訪れ、
    水質浄化や土壌改良などに携わっている。

    活動は、ガイアの夜明けをはじめ、
    メディアでも多数取り上げられている。
比嘉 照夫
Teruo Higa
農学博士・EM開発者

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    1941年沖縄県生まれ。
    EMの開発者。琉球大学名誉教授。
    国際EM技術センター長。

    アジア・太平洋自然農業ネットワーク会長、
    (公財)自然農法国際研究開発センター評議員、
    (公財)日本花の会評議員、
    認定NPO法人地球環境・共生ネットワーク理事長、
    農水省・国土交通省提唱
    「全国花のまちづくりコンクール」審査委員長
    (平成3年~平成28年)。

    著書
    2017年9月
    「愛と微生物のすべて-新量子力学入門-」
    (共著・ヒカルランド)
    2019年8月
    「日本の真髄」
    (文芸アカデミー)
    「シントロピーの法則」
    (地球環境共生ネットワーク)
    「新・地球を救う大変革」
    「地球を救う大変革①②③」
    「甦る未来」
    (サンマーク出版)
    「EM医学革命」「EM産業革命」
    「新世紀EM環境革命」
    (綜合ユニコム)
    「微生物の農業利用と環境保全」
    (農文協)など。

  • プロフィール

    1941年沖縄県生まれ。
    EMの開発者。琉球大学名誉教授。
    国際EM技術センター長。

    アジア・太平洋自然農業ネットワーク会長、
    (公財)自然農法国際研究開発センター評議員、
    (公財)日本花の会評議員、
    認定NPO法人地球環境・共生ネットワーク理事長、
    農水省・国土交通省提唱
    「全国花のまちづくりコンクール」審査委員長
    (平成3年~平成28年)。

    著書
    2017年9月
    「愛と微生物のすべて-新量子力学入門-」
    (共著・ヒカルランド)
    2019年8月
    「日本の真髄」
    (文芸アカデミー)
    「シントロピーの法則」
    (地球環境共生ネットワーク)
    「新・地球を救う大変革」
    「地球を救う大変革①②③」
    「甦る未来」
    (サンマーク出版)
    「EM医学革命」「EM産業革命」
    「新世紀EM環境革命」
    (綜合ユニコム)
    「微生物の農業利用と環境保全」
    (農文協)など。

宮本 隆
TAKASHI MIYAMOTO

宮本製作所 代表取締役

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    1949年生まれ。
    東京都出身。
    父の経営する自動車部品工場
    宮本製作所を継ぎ、
    新規事業開発優先の
    経営戦略にかじを切る。

    自動車部品やゴルフバター、
    水槽浄化剤などを経て、
    2013年に「洗たくマグちゃん」を開発。

    洗たくマグちゃんシリーズ販売累計700万個突破。

    先祖が残した美しい地球を、
    次の世代にも美しいまま残さなければならない、
    との思いで製品づくりを続けている。

  • プロフィール

    1949年生まれ。
    東京都出身。
    父の経営する自動車部品工場
    宮本製作所を継ぎ、
    新規事業開発優先の
    経営戦略にかじを切る。

    自動車部品やゴルフバター、
    水槽浄化剤などを経て、
    2013年に「洗たくマグちゃん」を開発。

    洗たくマグちゃんシリーズ販売累計700万個突破。

    先祖が残した美しい地球を、
    次の世代にも美しいまま残さなければならない、
    との思いで製品づくりを続けている。

オープニングイベントのカテゴリー
『アート』

はせくら みゆき
Miyuki Hasekura
画家・作家
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    生きる喜びをアートや文で表すほか、
    芸術から科学、ファッション、経済まで
    ジャンルにとらわれない幅広い活動から
    「ミラクルアーティスト」と称される。

    日本を代表する女流画家として、国内外で活動中。
    2017年にはインド国立ガンジー記念館より
    芸術文化部門における国政平和褒章を受章。
    2018年にはロンドンで開催された
    美術展にて日本代表役を務める。
    2019年には国際アートコンペにて世界三位を受賞。
    その後フィレンツェと東京の二拠点にて活動を始める。
    他にも雅楽歌人としての顔や、次世代のための
    学習法など、様々な教育コンテンツを発表し、
    高い評価を受けている。

    主な著書に
    『コロナショックから始まる変容のプロセス』
    『令和の時代が始まりました』
    『宇宙を味方につけるリッチマネーの秘密』
    (いずれも徳間書店)
    『OTOHIME』(Neue Erde in Germany)他、
    累計50万部の著作がある。

    一般社団法人あけのうた雅楽振興会代表理事。
    英国王立美術家協会名誉会員。
  • プロフィール

    生きる喜びをアートや文で表すほか、
    芸術から科学、ファッション、経済まで
    ジャンルにとらわれない幅広い活動から
    「ミラクルアーティスト」と称される。

    日本を代表する女流画家として、国内外で活動中。
    2017年にはインド国立ガンジー記念館より
    芸術文化部門における国政平和褒章を受章。
    2018年にはロンドンで開催された
    美術展にて日本代表役を務める。
    2019年には国際アートコンペにて世界三位を受賞。
    その後フィレンツェと東京の二拠点にて活動を始める。
    他にも雅楽歌人としての顔や、次世代のための
    学習法など、様々な教育コンテンツを発表し、
    高い評価を受けている。

    主な著書に
    『コロナショックから始まる変容のプロセス』
    『令和の時代が始まりました』
    『宇宙を味方につけるリッチマネーの秘密』
    (いずれも徳間書店)
    『OTOHIME』(Neue Erde in Germany)他、
    累計50万部の著作がある。

    一般社団法人あけのうた雅楽振興会代表理事。
    英国王立美術家協会名誉会員。
細川 卓哉
Takuya Hosokawa

ばら撒くチャー隊 元隊長

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    1969年、大阪府生まれ。
    光の写真家、企業家

    紆余曲折を経て、
    現在はオーガニック健康住宅を造る
    株式会社大和グリーンライフ兵庫の代表取締役。

    2016年慶應義塾大学の伊加賀教授らが行った
    『全国住み心地アンケート調査』で
    ダントツ日本一の住み心地の家に選ばれる。

    2012年伊勢神宮参拝をきっかけに
    突然霊性が開き始め、全国7000箇所以上の
    聖地を巡りながら撮影した「光の写真」が
    Facebookで話題となり、
    『見るだけで幸せが舞い込む 開運!ひかりの写真』
    マキノ出版はベストセラーに。

    微生物活性材による環境浄化を目的とした
    「ばらまくチャー隊」の元全国総隊長。

    公式インスタグラムのフォロワー数は約2万人。 hosokawatakuya33

    現在は本業の傍ら、官足式足踏み健康法と
    ホ・オポノポノの実践が心と体の健康を実現し、
    結果的に地球の健康の実現に繋がる事を
    全国で伝えている
  • プロフィール

    1969年、大阪府生まれ。
    光の写真家、企業家

    紆余曲折を経て、
    現在はオーガニック健康住宅を造る
    株式会社大和グリーンライフ兵庫の代表取締役。

    2016年慶應義塾大学の伊加賀教授らが行った
    『全国住み心地アンケート調査』で
    ダントツ日本一の住み心地の家に選ばれる。

    2012年伊勢神宮参拝をきっかけに
    突然霊性が開き始め、全国7000箇所以上の
    聖地を巡りながら撮影した「光の写真」が
    Facebookで話題となり、
    『見るだけで幸せが舞い込む 開運!ひかりの写真』
    マキノ出版はベストセラーに。

    微生物活性材による環境浄化を目的とした
    「ばらまくチャー隊」の元全国総隊長。

    公式インスタグラムのフォロワー数は約2万人。 hosokawatakuya33

    現在は本業の傍ら、官足式足踏み健康法と
    ホ・オポノポノの実践が心と体の健康を実現し、
    結果的に地球の健康の実現に繋がる事を
    全国で伝えている

メインセレモニー

10月16日 15:30〜17:30
@Hotel コンコルド浜松


和太鼓、剣による演舞、舞、歌などの
実演と共にプロジェクションマッピング
による演出を行います。
(You Tube LIVE 配信)

10月16日
YOU TUBE LIVE

出演者 プロフィール

"祈り" オンライン動画公演
ブルース・H・リプトン博士
Bruce Lipton

細胞生物学者
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    1944年米国ニューヨーク州生まれ。
    細胞生物学博士(ヴァージニア大学)

    1973-82年ウィスコンシン大学医学部助教授を
    務めたのち、量子物理学と細胞生物学を
    融合する独自の研究を始める。

    1987-92年スタンフォード大学医学部にて
    画期的な研究に従事し、
    肉体と精神をつなぐ分子経路を明らかにする。

    現在は、科学とスピリチュアルな世界との
    橋渡しをする新しい生物学のリーダーとして、
    多くのテレビ・ラジオ番組に出演するほか、
    米国内外の各種会議で講演し、
    医療専門家のみならず広い層の人々の
    意識変革に務めている。

    著書『思考のすごい力』(PHP研究所)、研究論文多数。
  • プロフィール

    1944年米国ニューヨーク州生まれ。
    細胞生物学博士(ヴァージニア大学)

    1973-82年ウィスコンシン大学医学部助教授を
    務めたのち、量子物理学と細胞生物学を
    融合する独自の研究を始める。

    1987-92年スタンフォード大学医学部にて
    画期的な研究に従事し、
    肉体と精神をつなぐ分子経路を明らかにする。

    現在は、科学とスピリチュアルな世界との
    橋渡しをする新しい生物学のリーダーとして、
    多くのテレビ・ラジオ番組に出演するほか、
    米国内外の各種会議で講演し、
    医療専門家のみならず広い層の人々の
    意識変革に務めている。

    著書『思考のすごい力』(PHP研究所)、研究論文多数。
"舞"
アンジェラ リサ/Angela Lisa
光の舞アーティスト
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    仏勲章アンクラジュマンピュブリクコマンドール受勲記念
    ピースムードラアートカンパニー芸術監督大学在学中、
    ミス日本、ミスアジア日本代表で
    首相官邸、各国大使館を表敬訪問。
    ジャニーズミュージカルでプロデビュー、
    宮本亜門演出作品で東宝ミュージカル女優となり、
    大地真央作品の第一線で長年活躍。

    その後、映画製作数世界一のインド映画ボリウッドの
    ヒロインに抜擢され、主演作が
    第6回国際ダンス映像祭に入選。
    ボリウッド女優と合わせ、祈りの心をアートで伝える
    「光の舞」を創作発表、
    NY国連本部ハマーショルドオーディトリアム、
    インド・ムンバイフェスティバル日本代表、
    ダライラマ法王来日講演、
    シルクの伝説「金色姫」ファッションショーをはじめ、
    日光東照宮二荒山神社、伊勢神宮、
    出雲大社、熊野三山、天河大辨財天社30年記念大祭、
    幣立神宮五色神大祭など多くの寺社で正式奉納。
    その活動が認められ、日仏交流160周年の2018年秋、
    フランス・アンクラジュマン ピュブリクより
    日本人女性の芸術家第一号となる
    「社会功労奨励章」コマンドゥール
    (旧 3等・「現」大冠付金章)を受勲。
    日本の神社では世界初となる仏勲章授与式が
    東京・赤坂日枝神社で執り行われ、
    社殿にて平成最後の光の舞を正式奉納。
    第3回江本 平和賞同時受賞。

    (一社)生命ネットワークフォーラム・コアフェロー
    (一社)日印女子フォーラム名誉会員。
    ピースムードラアートカンパニー芸術監督
    リサチベットエクササイズ主催。
  • プロフィール

    仏勲章アンクラジュマンピュブリクコマンドール受勲記念
    ピースムードラアートカンパニー芸術監督大学在学中、
    ミス日本、ミスアジア日本代表で
    首相官邸、各国大使館を表敬訪問。
    ジャニーズミュージカルでプロデビュー、
    宮本亜門演出作品で東宝ミュージカル女優となり、
    大地真央作品の第一線で長年活躍。

    その後、映画製作数世界一のインド映画ボリウッドの
    ヒロインに抜擢され、主演作が
    第6回国際ダンス映像祭に入選。
    ボリウッド女優と合わせ、祈りの心をアートで伝える
    「光の舞」を創作発表、
    NY国連本部ハマーショルドオーディトリアム、
    インド・ムンバイフェスティバル日本代表、
    ダライラマ法王来日講演、
    シルクの伝説「金色姫」ファッションショーをはじめ、
    日光東照宮二荒山神社、伊勢神宮、
    出雲大社、熊野三山、天河大辨財天社30年記念大祭、
    幣立神宮五色神大祭など多くの寺社で正式奉納。
    その活動が認められ、日仏交流160周年の2018年秋、
    フランス・アンクラジュマン ピュブリクより
    日本人女性の芸術家第一号となる
    「社会功労奨励章」コマンドゥール
    (旧 3等・「現」大冠付金章)を受勲。
    日本の神社では世界初となる仏勲章授与式が
    東京・赤坂日枝神社で執り行われ、
    社殿にて平成最後の光の舞を正式奉納。
    第3回江本 平和賞同時受賞。

    (一社)生命ネットワークフォーラム・コアフェロー
    (一社)日印女子フォーラム名誉会員。
    ピースムードラアートカンパニー芸術監督
    リサチベットエクササイズ主催。
"剣"
小原 大典/Daisuke Obara
剣武天真流本部正師範
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    時間芸術学校クリカ主宰、
    チベットサポートNPOクリカ理事、
    剣武天真流本部正師範。

    1995年、江本勝先生のもと波動測定、
    結晶実験等に携わる。
    1996年、ホゼ&ロイディーン・アグエイアス夫妻に出会い
    「13の月の暦」の普及活動開始。

    氣の武道家・青木宏之先生より天真体道を学びつつ
    現場指導にも当たっている。

    著書『宇宙の暦は13ヵ月・新装版』(プレアデス出版)
    『霊性のアート - 心の豊かさを育む技』(中央アート出版社)
    『【天地人々ワレ一体】宇宙ととけあう究極の心法』(ヒカルランド)など。
    江本先生との共著『銀河のマヤ、 聖なる時の秘密』(ヒカルランド)

  • プロフィール

    時間芸術学校クリカ主宰、
    チベットサポートNPOクリカ理事、
    剣武天真流本部正師範。

    1995年、江本勝先生のもと波動測定、
    結晶実験等に携わる。
    1996年、ホゼ&ロイディーン・アグエイアス夫妻に出会い
    「13の月の暦」の普及活動開始。

    氣の武道家・青木宏之先生より天真体道を学びつつ
    現場指導にも当たっている。

    著書『宇宙の暦は13ヵ月・新装版』(プレアデス出版)
    『霊性のアート - 心の豊かさを育む技』(中央アート出版社)
    『【天地人々ワレ一体】宇宙ととけあう究極の心法』(ヒカルランド)など。
    江本先生との共著『銀河のマヤ、 聖なる時の秘密』(ヒカルランド)

余白(20px)
"歌"
ヴィクトール・キンジョウ
Victor Kinjo
ミュージシャン・環境活動家

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    シンガーソングライター、研究者、作家、
    プロデューサー日系ブラジル人

    ファーストアルバム『KINJO』
    (MTR Records/YB Music、2017年)で
    ブラジル音楽賞2018のベストシンガーに
    ノミネートされる。

    ニューヨーク大学ティッシュ芸術学部客員研究員、
    河川再生における音楽の力を研究。
    サンパウロ大学高等研究所ポスドク研究員、
    サンパウロをはじめとするグローバル都市における
    河川再生のための公共政策や
    文化的アクションについて研究。
    カンピーナス大学社会科学部博士課程修了。

    セカンド・アルバム
    『Terraqueos/Earthlings』(YB Music、2022年)
    では、ブラジルと沖縄のソノリティを
    ワールドミュージックと融合させている。
    サンパウロのティエテ川の源流から
    河口までの探検で記録された
    ビデオ音楽「VEM PRO RIO」を発表。
    サンパウロの汚染されたティエテ川にボートを係留し、
    都市河川再生の重要性について
    社会の注目を集めることを目的とした
    「I NAVEGA SP フェスティバル」を開催。

    様々な伝統的な歌を学び、書き、歌い、水に伝えている。

  • プロフィール

    シンガーソングライター、研究者、作家、
    プロデューサー日系ブラジル人

    ファーストアルバム『KINJO』
    (MTR Records/YB Music、2017年)で
    ブラジル音楽賞2018のベストシンガーに
    ノミネートされる。

    ニューヨーク大学ティッシュ芸術学部客員研究員、
    河川再生における音楽の力を研究。
    サンパウロ大学高等研究所ポスドク研究員、
    サンパウロをはじめとするグローバル都市における
    河川再生のための公共政策や
    文化的アクションについて研究。
    カンピーナス大学社会科学部博士課程修了。

    セカンド・アルバム
    『Terraqueos/Earthlings』(YB Music、2022年)
    では、ブラジルと沖縄のソノリティを
    ワールドミュージックと融合させている。
    サンパウロのティエテ川の源流から
    河口までの探検で記録された
    ビデオ音楽「VEM PRO RIO」を発表。
    サンパウロの汚染されたティエテ川にボートを係留し、
    都市河川再生の重要性について
    社会の注目を集めることを目的とした
    「I NAVEGA SP フェスティバル」を開催。

    様々な伝統的な歌を学び、書き、歌い、水に伝えている。

"鼓"
遠州天竜太鼓
龍勢組
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • プロフィール

    平成7年結成。
    奈良県で舞太鼓飛鳥組を主催する
    飛鳥大五郎氏の指導を受け
    力強さの中にも様式美を取り入れた
    見た目にも美しい和太鼓演奏

    曲目
    『深山』

    奥深い山奥から流れる天竜川。
    たくさんの動物たち鳴き声や木々のざわめきが
    呼応しあい生命の息吹を感じさせる。
    そんな生命を育む天竜川。
    生命の力強さと偉大さを表現した曲。
    大自然の呼応を連想させる「掛け合い」が
    印象的な曲になっている。

     『龍波』

    天竜川が遠州灘に流れこみ、
    海と川が交じりあったときにできる波。
    押しては引いていく大波、
    小波に龍の姿をイメージした曲。
    担ぎ桶、笛、チャッパなどの鳴り物も入り、
    お客様と一緒に楽しめる曲になっている。

  • プロフィール

    平成7年結成。
    奈良県で舞太鼓飛鳥組を主催する
    飛鳥大五郎氏の指導を受け
    力強さの中にも様式美を取り入れた
    見た目にも美しい和太鼓演奏

    曲目
    『深山』

    奥深い山奥から流れる天竜川。
    たくさんの動物たち鳴き声や木々のざわめきが
    呼応しあい生命の息吹を感じさせる。
    そんな生命を育む天竜川。
    生命の力強さと偉大さを表現した曲。
    大自然の呼応を連想させる「掛け合い」が
    印象的な曲になっている。

     『龍波』

    天竜川が遠州灘に流れこみ、
    海と川が交じりあったときにできる波。
    押しては引いていく大波、
    小波に龍の姿をイメージした曲。
    担ぎ桶、笛、チャッパなどの鳴り物も入り、
    お客様と一緒に楽しめる曲になっている。



祈りのセレモニー

10月17日 7:00〜
@浜名湖弁天島 いかり瀬

音楽や舞のアーティスト、
世界中の様々な人種や宗教の祈りの達人が
それぞれの個性を出し、それを調和させて
水への祈りを行います。
(You Tube LIVE 配信)


世界水まつり2022
World Water Festival
in Hamanako 


水と日本文化がテーマの新しい「まつり」

全世界You Tube配信

オープニングイベント
10月1日〜15日
You Tubeで環境活動、水や祈りの研究、
アートなど各界で活躍している先生方に
講演いただいた動画を順次アップしていきます。

メインセレモニー
10月16日 15:30〜17:30
@Hotel コンコルド浜松
和太鼓、剣による演舞、舞、歌などの
実演と共にプロジェクションマッピング
による演出を行います。
(You Tube LIVE 配信)

祈りのセレモニー
10月17日 7:00〜
@浜名湖弁天島 いかり瀬
音楽や舞のアーティスト、
世界中の様々な人種や宗教の祈りの達人が
それぞれの個性を出し、それを調和させて
水への祈りを行います。
(You Tube LIVE 配信)

余白(20px)



開催趣旨



人の意識で世界は変わる。

なぜなら、社会を作っているのは人の意識だから。

戦争、疫病、経済問題、食料問題など、
世界は不安と恐れで覆われています。

このような時だからこそ、人類はいのちの原点に戻り、
人と自然、人と人の繋がりを取り戻し、
豊かさを分かち合う必要があるのではないでしょうか。


「まつり」とは、
本来神々に感謝を捧げるセレモニーのこと。

全世界で参加(オンライン)を呼びかけ、
いのちの原点である「水」にいのちに対する
感謝と祈りを捧げるイベントを開催します。



まつり 
神々と人々が集まり、
神聖で楽しい感謝を捧げるセレモニー


「まつり」という言葉は、本来は神を祀ること、
またはその儀式のこと。

「まつり」や「まつる」という古語が先であり、
その後、漢字の流入により

「祭り」・「奉り」・「祀り」・「政り」・「纏り」
などの文字が充てられました。

古来より行われてきた
「まつり」や「祈り」は、
人と自然、人と人が共生してくために
人類が生み出したシステムです。  

・人と自然、人の人の繋がりを取り戻したい
・万物と調和し豊かな心を分かち合いたい
・平和や環境に対する人々の意識を高めたい
・日本の文化・精神性を世界に紹介したい

そんな思いを結び、実現する答えが「まつり」でした。


「水」はいのちの根源
「水」は万物を繋ぐ


現代社会はいのちの尊厳を軽視し、経済活動中心で
人々は争い、自然環境を破壊するような状況です。

 このままでは、世界はどうなってしまうのでしょうか?

 今こそ原点に戻るときです。

 いのちの原点といえば水こそ、いのちの根源であり
万物を結びつける存在であることに氣付きます。

 水はどんな水でも交わり一つになることが可能です。

水はあらゆる存在に平等です。

私たち自身もでできています。

 水から学び、水への感謝の祈りをすることは
世界中の人々と平和や環境への思いを共有し、
地球を愛と感謝で包み込む契機となることでしょう。


祈り
祈り」は世界を変えるのか?
「祈り」を科学する


「祈り」を宗教的儀式の延長と捉えるのはもったいないことです。

世界に「祈り」に関する論文は4万以上あり、
特に最近は科学的アプローチで
その効果を証明している実験もあります。

イギリスのジャーナリスト、リン・マクタガートは
著書「パワーオブエイト」の中で、
病気の人を癒そう、世界から紛争をなくそう、
という思いから行った集団で意識を送る実験をリポートしています。

世界中に参加者を募った大規模実験から、
わずか8人の小規模実験まで、ターゲットも植物の種子から人間、
世界の紛争地域までさまざまな実験において集団で
祈り」を行うと、強力な「力」が生まれ、病気を癒し、
人間関係を修復し、紛争や暴力の発生率を下げることが
可能という結果は予測を超えたものでした。

しかも、実験中に発見された最も素晴らしいことは
意識を受け取った対象だけでなく、
意識を送った人にも個人のレベルの意識が変化して
孤独感がなくなり恍惚感とさえ表現できるような
明らかな効果が見られました。



水への祈りで世界を変える



水は生命の源。

水は波動を記憶しその媒体となります。

祈りは個々の想いと意識エネルギーを昇華させた波動です。

祈りの波動を浜名湖の水に捧げることで、
太平洋の海水=生命の源へと返し、
大自然の大循環の中に祈りのエネルギーを送ることにより
人と環境、地球の変容を促します。

「まつり」という創造的な場(むすひの場)を通じて
一人ひとりの祈りが、最初は小さくとも
大自然のパワー、いのちの力を味方に
バタフライ効果と相互共振により増幅され拡大し、
人類の集合無意識、地球のガイア意識までも揺り動かします。

調和と統合、その先にある真の世界平和へと向かって...


水は答えを知っている
江本 勝


これまでの歩み

1943年横浜生まれ。1986年株式会社I.H.M設立。
米国で共鳴磁場分析器「MRA」や
マイクロクラスター水に出会い、
水や波動の研究を始める。

「水は情報記憶と保持 能力を持つ」
という独自の仮説を立証するために、
世界初の水の氷結結晶写真撮影に成功。

また、波動技術のパイオニアとして、
著名人を含む数多くの人々の波動カウンセリングを行う。
水の伝道師として、世界60か国で1000回以上の講演会を行う。
水の氷結結晶写真を通して、祈りが水に与える大きな影響を知り、
地球を平和にするために世界での講演ツアーの度に
現地の人々と川、湖、海などで水へ愛と感謝の祈りを行う。

2011年7月NPO法人エモトピースプロジェクト設立。著書多数。
中でも代表作『水は答えを知っている』(サンマーク出版)と
『水からの伝言』 (波動教育者)は翻訳本も合わせ
500万部以上のベストセラー。

2014年10月17日急 逝


水を通じた世界平和の意志を繋ぐ


父・江本 勝の意志を継ぎ、
日本並びに世界中へ波動技術、

水の結晶写真の教えを広める事をミッションとしてる
江本 博正

古来より伝承されてきた宮中祭祀の研究と、
「言霊」「祈り」「水」の
テクノロジーの普及に従事している

阿蘇 安彦

3つの会社創業を通して、環境活動に目覚め、
里山の保全や水質浄化技術の開発を行なっている
呉 元成

2021年秋、この三人が南阿蘇の弊立神宮で
世界平和を祈願しました。

世界平和のために力を合わせて何かできないか?

その後の出会いのアドバイスで浮上したのが、
「 まつり 」
というキーワードでした。


About Us

江本 博正
Hiromasa Hmoto
1976年名古屋生まれ。

アメリカの大学を卒業後、株式会社I.H.Mで
研究所スタッフとして水の結晶写真研究に携わる。
その後、アメリカロサンゼルスに赴任し、
現地で父、故・江本勝とともに波動という概念、
そして「水からの伝言」を広める為に
様々なイベントを主催する。

2014年、株式会社I.H.M代表取締役就任。
2018年に合同会社OFFICE MASARU EMOTO
の代表社員就任。

亡き、父の江本勝の後を継ぎ、
日本並びに世界中へ波動技術、
水の結晶写真の教えを広める事をミッションとしてる。
阿蘇 安彦
Yasuhiko Aso
空手指導員、フィットネスインストラクター、
フラワーエッセンスの輸入販売を経て、
故・江本勝の元で、波動技術の普及を行い、
意識と言葉と水の大切さを学ぶ。

2013年より古来より伝承されてきた
宮中祭祀の極意と、
「祈り」のテクノロジーの普及に従事。

neten株式会社取締役。
水の祭祀から最新の水の科学までを網羅した、
書籍「ウォーターデザイン」(和器出版)
の制作を担当。

呉 元成
Gensei Kure
530愛好家。

3つの会社の創業を経て、環境活動に気がつき、
2018年、浜名湖・庄内半島にて里山づくりを開始。

湧水の出現を機に「みつはの杜」と名付ける。

設備には、水洗トイレを始め、暮らしのインフラを整備。
その生活排水を全てリサイクルして、水草の栽培や
メダカの学校、鰻の飼育や水耕栽培などに活用している。

山や畑にも昔の農業ゴミが多く、
530(ごみゼロ)目指して奮闘中。


一般社団法人国際環境蘇生基金 創業者
Nano Intention 株式会社 相談役
呉 元成
Gensei Kure
530愛好家。

3つの会社の創業を経て、環境活動に気がつき、
2018年、浜名湖・庄内半島にて里山づくりを開始。

湧水の出現を機に「みつはの杜」と名付ける。

設備には、水洗トイレを始め、暮らしのインフラを整備。
その生活排水を全てリサイクルして、水草の栽培や
メダカの学校、鰻の飼育や水耕栽培などに活用している。

山や畑にも昔の農業ゴミが多く、
530(ごみゼロ)目指して奮闘中。


一般社団法人国際環境蘇生基金 創業者
Nano Intention 株式会社 相談役



世界水まつりに参加する

名前とメールアドレスを入力して頂けますと、
世界水まつりの最新情報が受け取れます


Support

表示したいテキスト

寄付募集のご案内

「世界水まつり」
サポート会員及び寄付募集のご案内

「世界水まつり」は
一過性のイベントではなく
年間を通じて
環境活動、科学、アートなど
「水」に関わる人々や活動をむすび
生かし合うプラットフォームとなります。

また、定期的なイベントとして
世界中の人達とつながり、皆で心ひとつに
地球に対して祈りを捧げることも行います。
(毎月開催予定)

2022年の浜名湖では
オンライン無料参加として
関係者のみ現地参加となりましたが、

2023年秋に阿蘇で開催する際には
一人ても多くの方に現地参加をして
いただきたいと計画しております。

イベント開催にはもちろん
継続して活動するための
原資が必要となりますので
「世界水まつり」の寄付及びサポート会員の
募集させて頂きます。

尚、2022浜名湖での世界水まつりの
ご支援(MOTION GALLERYでの
クラウドファンディング)は、
2022年10月12日を持って終了いたしました。

ご支援いただいた皆さま
誠にありがとうございました。

世界水まつり運営チーム一同
世界水まつりを応援する

  • 一口
  • 3,000円
  • (税込)
世界水まつりを応援する

  • 一口
  • 10,000円
  • (税込)
世界水まつりを応援する


  • 一口
  • 50,000円
  • (税込)
世界水まつりを応援する


  • 一口
  • 100,000円
  • (税込)
世界水まつりを定期応援する

  • 一口
  • 1,000円
  • (税込)
お振込先

GMOあおぞらネット銀行

法人第二営業部 (102)

口座番号:1314259

口座名義:一般社団法人世界水まつり

世界水まつりを応援する

  • 一口
  • 3,000円
  • (税込)

SPECIAL THANKS

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • ご協賛者様

    クラブエコウォーター ㈱ 様
    (有) IHMドルフィン 様
    ㈱ ランドオフィス 様
    合同会社 プロメテウス 様
    風の宇宙基地〜Wind Space Station〜 様
    ㈱ カイロベーシック 様
    近藤 嘉夫 様
    笹塚歯科 院長 木村一相 様
    ㈱ サンシナジー代表取締役 木村慶子 様
    アンシンサービス24有限会社 様
    千古乃岩酒造 ㈱ 様
    国際ホリスティック看護協会 様
    ㈱ホリスティックメディカル Holistic Medical Co. 様
    ㈱ リンクス 様
    杉本 友紀 様
    糸賀 満喜子 様
    ㈱ 本物研究所 佐野浩一 様
    一般社団法人 意識情報フィールド研究所 様
    一般社団法人エネルギー医学インスティテュート 様
    聖徳寺 松村宗哲 様
    山田貴一 様
    星美和 様
    (順不同)
  • ご寄付者様

    小林 洋 様 (有)石川商店 石川善雄 様
    佐々木由美子 様 木下 正行 様 岩田 恵美子 様
    西村 大定 様 角本 陽一 様 有村 啓子 様
    大東 民子 様 斉藤 清美 様 弘野 節子 様
    柿崎 厚子 様 濱野 美野理 様 杉山 彰 様
    HIBBARD HIROKO 様 fujimoto mai 様
    美容室Kダッシュ小林仁 様 山本 鳴美 様
    久保田 美和子 様 北川 寛子 様 小澤 陽子 様
    小崎 孝子 様 越中屋 薫 様 吉村 真里子 様
    工藤 真理子 様 杉山 志津子 様 村上恵梨 様
    小鮒 真梨子 様 松嶋 多美子 様 松本 結 様
    堀江 美喜 様 佐藤 香織 様 片島 マリ子 様
    松田 洋子 様 旭祥 紗世 様 水野 行子 様
    山本 三津子 様 市川 裕之 様 森田 浩 様
    久保田 明美 様 川脇 広恵 様 横山 幸子 様
    鈴木 小百合 様 下野 健一 様 上林 祐子 様
    久保 光子 様 檜高 芳子 様 山本 多恵子 様
    田中 秀子 様 藤原 淳子 様 山野井 利江 様
    『奇跡を起こす子育て』オンラインサミット高橋奈美 様
    大谷 津宜子 様 辻丸 幸司 様 近藤 優子 様
    渡邊 敏一 様 高橋 慎一 様 藤本 久美子 様
    冨田 隆 様 飯田 泰弘 様 藤井 光江 様
    大野 英雄 様 Perera Tomoko 様 原 エツコ 様
    蔦森 かおり 様 恒川 照美 様 薮田 淳子 様
    小野 カノ子 様 池辺 光恵 様 小西 正見 様
    百地 弘泰 様 伴 記久世 様 地藏本 武尚 様
    Caia 様 中村 好子 様 安藤 和廣 様
    近藤 幸美 様 荒川 納 様 安藤 怜寧 様
    池谷 まり子 様 鍋田 ふみ代 様 金武 和彦 様
    栗原 秀子 様 成田 寿志 様 もも 様
    山本 多恵子 様 ちーちゃん 様 山中 真奈美 様
    青木 麻奈 様 鈴木 淑子 様 高木 めぐみ 様
    ボビー@八王子 様 ゆう 様 Sato Sumie 様
    開運言魂アーティスト 紫水 様 星 健吉 様
    舟橋 初花 様 Fujibayashi Hajime 様
    Fukuda Katsuhiko 様 和佐間 佐知子 様
    北風 好章 様 稲葉 ゆかり 様 村山 みや子 様
    山崎 恵美 様 鶴見 委代 様 鈴木 政美 様
    平山 宏江 様 水澤 初美 様 知桐 眞知子 様
    山本加代子 様 小浜 陽子 様 岡田 典子 様
    佐々木 美智子 様 瀧波 優子 様 紺谷 正代 様
    山本 佳士 様 川口 康子 様 神田 雅子 様
    横井 記代美 様 小山 芙美香 様 吉田 命 様
    齊藤 惠子 様 皆生 愛子 様 井西 普通 様
    青井 陽子 様 佐藤 恵子 様 黒瀬 剛彦 様
    武地 麻里子 様 遠藤 雅子 様 釣井 瑞子 様
    岩元 明美 様 川南 直子 様 永易 美樹 様
    一条 恵 様 ジュネ まゆみ 様 中野 美夏 様
    Nakajima Yoshiko 様 会田 優子 様
    山下 匡世 様 山下 則子 様 竹村 幸太 様
    Kyoko Nishio 様 泉 京子 様 関 岡 歩 様
    大口 真理子 様 森中 美佳 様 矢次 由美香 様
    津田 かつみ 様 岡本 美砂 様 Iwata Noriko 様
    神谷 待三子 様 塚田 結 様 並木 佳子 様 
    山田 留美子 様 池田 由紀子 様 柴田 卯美 様
    柴田 健策 様 森本 照代 様 岸 るみこ 様
    田村 光代 様 太田 和麻 様 荻原 久美 様
    塚越 聖子 様 芳我 美恵 様 篠原 伸太郎 様
    肥沼 恵美 様 大森 学 様 橋本 美智代 様
    赤羽 麻美 様 森田 育子 様 赤松 敏代 様
    大石 和子 様 柏田 和代 様 田邉 智子 様
    町谷 正美 様 西村 靖子 様 加藤 美澄里 様
    坪井 秀明 様 三好 由美子 様 井野 稚恵 様
    渡辺 聡 様 石川 教子 様 北澤 明美 様
    熊谷 明子 様 松田 信子 様 小田 恵美子 様
    柏田 正博 様 渡辺 佐和子 様 寺尾 順子 様
    政井 千香子 様 筑井 誠子 様 山田 和子 様
    濱野 美野理 様 加茂 恵美 様 平田 京子 様
    大槻 映子 様 平見 綾子 様 柏田 正博 様
    齋藤 享子 様 村越 直実 様 千田 美登里 様
    清水 和惠 様 安武 美季 様
    (順不同)

    16日世界水まつりの当日エンドロールに
    載せさせていただいた
    お名前につきましては、
    映像製作の関係上、10月14日時点で

    お振込のご確認が出来た方々の情報となっております。
    10月14日以降にごお振込下さった方のお名前は、
    ホームページのみのご記載とさせていただいて
    おります事をお許しください。

  • ご寄付者様

    小林 洋 様 (有)石川商店 石川善雄 様
    佐々木由美子 様 木下 正行 様 岩田 恵美子 様
    西村 大定 様 角本 陽一 様 有村 啓子 様
    大東 民子 様 斉藤 清美 様 弘野 節子 様
    柿崎 厚子 様 濱野 美野理 様 杉山 彰 様
    HIBBARD HIROKO 様 fujimoto mai 様
    美容室Kダッシュ小林仁 様 山本 鳴美 様
    久保田 美和子 様 北川 寛子 様 小澤 陽子 様
    小崎 孝子 様 越中屋 薫 様 吉村 真里子 様
    工藤 真理子 様 杉山 志津子 様 村上恵梨 様
    小鮒 真梨子 様 松嶋 多美子 様 松本 結 様
    堀江 美喜 様 佐藤 香織 様 片島 マリ子 様
    松田 洋子 様 旭祥 紗世 様 水野 行子 様
    山本 三津子 様 市川 裕之 様 森田 浩 様
    久保田 明美 様 川脇 広恵 様 横山 幸子 様
    鈴木 小百合 様 下野 健一 様 上林 祐子 様
    久保 光子 様 檜高 芳子 様 山本 多恵子 様
    田中 秀子 様 藤原 淳子 様 山野井 利江 様
    『奇跡を起こす子育て』オンラインサミット高橋奈美 様
    大谷 津宜子 様 辻丸 幸司 様 近藤 優子 様
    渡邊 敏一 様 高橋 慎一 様 藤本 久美子 様
    冨田 隆 様 飯田 泰弘 様 藤井 光江 様
    大野 英雄 様 Perera Tomoko 様 原 エツコ 様
    蔦森 かおり 様 恒川 照美 様 薮田 淳子 様
    小野 カノ子 様 池辺 光恵 様 小西 正見 様
    百地 弘泰 様 伴 記久世 様 地藏本 武尚 様
    Caia 様 中村 好子 様 安藤 和廣 様
    近藤 幸美 様 荒川 納 様 安藤 怜寧 様
    池谷 まり子 様 鍋田 ふみ代 様 金武 和彦 様
    栗原 秀子 様 成田 寿志 様 もも 様
    山本 多恵子 様 ちーちゃん 様 山中 真奈美 様
    青木 麻奈 様 鈴木 淑子 様 高木 めぐみ 様
    ボビー@八王子 様 ゆう 様 Sato Sumie 様
    開運言魂アーティスト 紫水 様 星 健吉 様
    舟橋 初花 様 Fujibayashi Hajime 様
    Fukuda Katsuhiko 様 和佐間 佐知子 様
    北風 好章 様 稲葉 ゆかり 様 村山 みや子 様
    山崎 恵美 様 鶴見 委代 様 鈴木 政美 様
    平山 宏江 様 水澤 初美 様 知桐 眞知子 様
    山本加代子 様 小浜 陽子 様 岡田 典子 様
    佐々木 美智子 様 瀧波 優子 様 紺谷 正代 様
    山本 佳士 様 川口 康子 様 神田 雅子 様
    横井 記代美 様 小山 芙美香 様 吉田 命 様
    齊藤 惠子 様 皆生 愛子 様 井西 普通 様
    青井 陽子 様 佐藤 恵子 様 黒瀬 剛彦 様
    武地 麻里子 様 遠藤 雅子 様 釣井 瑞子 様
    岩元 明美 様 川南 直子 様 永易 美樹 様
    一条 恵 様 ジュネ まゆみ 様 中野 美夏 様
    Nakajima Yoshiko 様 会田 優子 様
    山下 匡世 様 山下 則子 様 竹村 幸太 様
    Kyoko Nishio 様 泉 京子 様 関 岡 歩 様
    大口 真理子 様 森中 美佳 様 矢次 由美香 様
    津田 かつみ 様 岡本 美砂 様 Iwata Noriko 様
    神谷 待三子 様 塚田 結 様 並木 佳子 様 
    山田 留美子 様 池田 由紀子 様 柴田 卯美 様
    柴田 健策 様 森本 照代 様 岸 るみこ 様
    田村 光代 様 太田 和麻 様 荻原 久美 様
    塚越 聖子 様 芳我 美恵 様 篠原 伸太郎 様
    肥沼 恵美 様 大森 学 様 橋本 美智代 様
    赤羽 麻美 様 森田 育子 様 赤松 敏代 様
    大石 和子 様 柏田 和代 様 田邉 智子 様
    町谷 正美 様 西村 靖子 様 加藤 美澄里 様
    坪井 秀明 様 三好 由美子 様 井野 稚恵 様
    渡辺 聡 様 石川 教子 様 北澤 明美 様
    熊谷 明子 様 松田 信子 様 小田 恵美子 様
    柏田 正博 様 渡辺 佐和子 様 寺尾 順子 様
    政井 千香子 様 筑井 誠子 様 山田 和子 様
    濱野 美野理 様 加茂 恵美 様 平田 京子 様
    大槻 映子 様 平見 綾子 様 柏田 正博 様
    齋藤 享子 様 村越 直実 様 千田 美登里 様
    清水 和惠 様 安武 美季 様
    (順不同)

    16日世界水まつりの当日エンドロールに
    載せさせていただいた
    お名前につきましては、
    映像製作の関係上、10月14日時点で

    お振込のご確認が出来た方々の情報となっております。
    10月14日以降にごお振込下さった方のお名前は、
    ホームページのみのご記載とさせていただいて
    おります事をお許しください。


お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
下記、利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

一般社団法人 世界水まつり

〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-6-11 NSビル2F
代表理事 江本 博正

info@worldwaterfestival.net